財団について

筑波サーキットキャラクター

一般財団法人日本オートスポーツセンター個人情報保護方針

当財団は、個人情報保護の必要性を十分認識し、個人情報保護法(以下「法」という。)の規定と趣旨を遵守して、次のとおり、適切な措置を講じます。

1 個人情報保護取扱規則
個人情報保護のために役職員が遵守すべき事項を定めた個人情報保護取扱規則(以下「規則」という。)を制定し、その遵守に万全を期します。

2 個人情報の定義
当財団が取得し、保有し、保護する個人情報は、次の情報です。
(1) 当財団の会員又は会員になろうとする者から、会員資格及び会員活動に関連して提供される個人情報
(2) 当財団の主催するレース、スクール、走行会等の催しに参加し、又は参加しようとする者から、当該催しの運営に関連して提供される個人情報
(3) 当財団が発行する走行ライセンスを取得した者又は取得しようとする者から、当該ライセンス管理に関連して提供される個人情報
(4) その他、上記に類する個人情報

3 利用目的
個人情報の利用目的は、会員管理、催しの運営、ライセンス管理のための個人情報提供者との連絡及びこれら業務の適正な実施のために活用することです。個人情報は、法第23条に定める場合を除き、他の目的に使用しません。上記の利用目的を変更又は追加する場合には、速やかに本人に連絡し、又は当財団のホームページで公表します。

4 第三者への提供又は第三者による取り扱い
5に定める場合、法第23条に定める場合及び事前に本人の同意を得た場合を除き、個人情報を第三者に提供し、又は取り扱わせません。

5 第三者への業務委託
当財団は、個人情報を取り扱う業務の一部を第三者に委託する場合があり、その場合には、個人情報の保護に万全を期するため、受託者との間に個人情報保護契約を締結し、かつ、当該第三者に対し、十分の指導監督を実施します。

6 開示等の要求
個人情報の提供者(本人であることが確認された場合に限る。)が、当財団に対し、当該提供者に係る個人情報について、次のことを要求した場合には、法の関連条項(法第25条から30条まで)を遵守しつつ、これら条項に規定されている場合を除き、その求めに応じます。その場合、実費相当の手数料を戴くことがあります。
(1) 提供者への開示
(2) 訂正、追加又は削除
(3) 利用の停止、消去、第三者への提供の停止

7 作業の手順
個人情報を保有し、処理するコンピューターの特定、パスワードの設定アクセス権限者の限定、印刷物、提供者からの連絡文書の厳正な管理、バックアップデータの作成等により、個人情報を保護します。

8 取扱担当者
個人情報は、あらかじめ指定した者のみが取り扱い、それ以外の者に取り扱わせません。

9 非開示の誓約
個人情報を取り扱う可能性のある者には、規則を遵守することを文書で誓約させます。

10 研修
個人情報保護を取り扱う可能性のある者に対し、定期的に研修を実施します。

11 個人情報保護管理者
個人情報の保護のための措置を指揮し、適切に作業が実施されることを監督し、責任を負うため、個人情報保護管理者を任命します。

12 事故又は違反の場合の措置
盗難、紛失等の事故又はこの規則の違反行為により、個人情報が漏洩した場合又は漏洩の恐れがある場合の連絡及び必要な措置は、規則に基づいて実施されます。

13 監査責任者
規則に基づく措置の実施状況を定期的に、監査、評価し、必要な是正・改善措置を実施します。

14 取り扱い及び管理についてのお問い合わせ及び苦情の受付窓口
個人情報の取り扱い及び管理についてのお問い合わせと苦情は、下記の窓口で受け付けます。

所在地:茨城県下妻市村岡乙159
名 称:一般財団法人日本オートスポーツセンター 「個人情報保護窓口」まで
電 話:0296-44-3146(受付時間:月曜日〜金曜日 9時30分〜17時 但し祝祭日は除く)
お問い合わせはこちらのフォームより送信してください。
電子メールアドレス:jasc-info@jasc.or.jp
ホームページアドレス:http://www.jasc.or.jp

page_top