TCガイド

筑波サーキットキャラクター

コースは日本でも有数の超テクニカルなレイアウトと言われています。
高低差が少なく、二本の直線を大小の複雑なコーナーで結ばれており、コースのコンパクトさも重なってマシンのパワー差などがラップタイムの差に表れにくいのが特徴です。
したがってレースとなれば、サイドバイサイドの白熱した展開は必至で、レーサーにとっては一時も気を抜けないつらいコースといえます。
一方ファンにとってはどの観戦ポイントからも何ケ所かが見渡すことができるというのも筑波サーキットの大きな魅力です。

コース2000/ COURSE2000

初心者からプロフェッショナルまで、走る喜びを追求したレイアウト。

コース2000

筑波サーキットは、ストレート区間が非常に短く、マシンの性能差が出にくい。反面、各コーナーにはかなりのカント(バンク)が与えられており、非常に高い速度で旋回出来るようになっている。マシンセッティングを含めたライダー・ドライバーのスキルがものを言うレイアウトになっています。

総延長 2,070m(2輪コース) / 2,045m(4輪コース)
コース幅 10〜17m
直線 ホームストレッチ282m / バックストレッチ437m

コース詳細図COURSE DETAILS

筑波サーキットマップ

マップをダウンロードする(PDF)

※リンク希望のお客様へ
当mapはリンクフリーとなっておりますが、ご掲載にあたってはこちらまでご連絡下さい。無断での使用はご遠慮願います。

コース2000 ストリートビュー/ COURSE2000 STREET VIEW

page_top