TCガイド

TCガイド
筑波サーキットキャラクター

4輪・2輪を問わずストレス無く走ることができるレーシングコース。一般的なショートコースやミニバイクコースとは一線を画す作りこみです。4輪車やビッグバイクの走行会も数多く開催され好評を得ています。
コース1000の特徴としては、1周1000m強のコースの中に低速コーナーから高速コーナーまで用意されており、様々なシチュエーションが体験できことです。また、ホームストレッチの全長は253m。筑波サーキットコース2000のホームストレッチが282mということを考えると、想像以上に直線が長いことがわかります。
また、コース全体が基本的にフラットなこともあり、ライダーの視線からは前方の危険が容易に確認できコースの安全性向上につながっています。観客の立場からは、すべてのコーナーを見渡すことが出来ることから、全体的なレース展開を容易に把握することがでます。あらゆるマシーンに対応できるコースと言っても過言ではありません。

コース1000/ COURSE1000

安全性と走り応えを併せ持つ、開放感に溢れたオールフラットコース。

コース1000

一般的なショートコースやミニバイク用コースとは一線を画すレイアウト。1周約1kmのコースには、全長253mのホームストレッチから第1〜2コーナーに繋がる高速区間、複合コーナーの低速区間、走行しながらタイムを確認できる電光モニターなどがあります。路面はカントが少なく、コース全体がフラット。ライダーやドライバーからは前方の危険を容易に確認でき、非常に安全性の高いコース設計です。また、ブラインドコーナーがないため走りやすく、初心者のテクニック向上にも最適です。

総延長 995m(2輪コース) / 1,039m(4輪コース)
コース幅 11〜17m
直線 ホームストレッチ253m / バックストレッチ106m(外周使用時193m)

コース詳細図COURSE DETAILS

筑波サーキットマップ

マップをダウンロードする(PDF)

※リンク希望のお客様へ
当mapはリンクフリーとなっておりますが、ご掲載にあたってはこちらまでご連絡下さい。無断での使用はご遠慮願います。

コース1000 ストリートビュー/ COURSE1000 STREET VIEW

page_top