TCガイド

筑波サーキットキャラクター

筑波サーキットは、首都圏に位置する日本を代表するサーキットです。
全長2,070mと比較的小規模ながら、1970年(昭和45年)開設以来、二輪の全日本選手権レース、四輪の全日本ツーリングカー選手権などを開催してまいりました。
ほぼ毎週にわたって様々なレースやイベントが開催されており、イベント開催時以外のウィークデーには、筑波サーキットライセンス会員のためのファミリー走行・スポーツ走行、車両メーカーや専門誌などのテスト走行に解放されています。

施設概要/ ABOUT FACILITIES

筑波サーキット
コース全長 2,070m(2輪コース)/2,045m(4輪コース)
コース幅 10〜15m
付帯施設 コントロールタワー4階建て/全自動計時システム・業務用無線システム・無人テレビ監視システム
常設観客席スタンド6ヶ所
サービスセンター2階建て
第1ピットNo.12〜32平屋建て:1階ピット/階上観覧席
医務室
車検場
タイヤサービスブリヂストン・ダンロップ・ヨコハマ
ドライバーズサロン
ガソリンスタンド昭和シェル石油:無鉛ハイオク
夜間照明設備
その他 コース1000(全長1,039m)/ジムカーナ場/サーキットホール(体育館)/ガレージ:48庫

法人概要ABOUT CORPORATE

法人名 一般財団法人日本オートスポーツセンター
英文表記 JAPAN AUTO SPORTS CENTER
設立 昭和41年2月15日
サーキットオープン 昭和45年6月22日
理事長 土屋 博
主たる事業
  1. モータースポーツ事業
  2. 安全運転教育事業
  3. 一般催事、イベント事業
従業員数 50名
事業所
筑波サーキット
〒304-0824 茨城県下妻市村岡乙159
TEL:0296-44-3146 FAX:0296-43-2952

page_top