ライセンス

筑波サーキットキャラクター

P-LAPIIIのご案内

コース2000 P-LAP用区間計測(3点間)について
※計測ポイント (1)コントロールライン前方 (2)第1ヘアピン立ち上がり (3)バックストレートピットロード入り口付近

計測ポイント図

P-LAPⅢ本体およびUSBアダプターは販売終了いたしました。
センサーコード(2m、2.5m両方)は 在庫がありますので引き続き販売いたします。
商 品 名 価格(税込み)
P-Lap III(センサーコード1本付属) 32,400円
別売りセンサーコード  2m 8,640円
別売りセンサーコード 2.5m 8,640円
※2014年4月1日より
P-LAP III については
こちらをご覧ください
●通信販売でご購入される場合は、①現金書留 ②電話申込 ③インターネット申込のいずれかになります。
①現金書留でご購入される場合は、筑波サーキットに直接ご郵送ください。現金書留でお申し込みの場合、運賃は当方にて負担しますので、商品代金のみ送付してください。
②電話申込でご購入される場合、筑波サーキット事務所(Tel.0296-44-3146)で受付しています。
③インターネットでご購入される場合は、こちらの申込フォームからどうぞ。
●現金書留またはお電話でご購入の際は、下記をお知らせください。
現金書留の場合は、下記の1)から8)を明記した用紙の同封をお願いいたします。用紙はこちらをダウンロードしてご利用いただけます。
お電話でお申込の場合は、お申込時に係の者にお伝えください。
なお、7)については、オプションになりますので、ご不要の場合は結構です。
1)お名前 2)ご住所 3)電話番号 4)筑波ライセンス会員番号(お持ちの場合)
5)P-Lap III ご注文数
6)本体に付属するセンサーコードの長さ 2mまたは2.5mのいずれかをお選びください。
7)オプション 希望される場合は、下記のいずれかをお選びください。
  別売りセンサーコード 2m 8,640円
  別売りセンサーコード 2.5m 8,640円
8)メールアドレス
●電話およびインターネットでご購入の場合は、商品を代金引換(宅急便)にて発送いたします。商品受取時に商品代金、代引き手数料および運賃を併せてお支払いください。
■代金引換手数料(サービス手数料を含め、お支払い合計額に応じて以下が適用になります)
代金引換額 サービス手数料(税込み)
1万円未満 +324円
1万円以上〜3万円未満 +432円
3万円以上〜10万円未満 +648円
10万円以上〜30万円未満 +1,080円
■宅急便基本運賃
サイズ 重量 南東北 関東 信越
60 2Kg以内 756円
80 5Kg以内 972円
※関 東:東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬、山梨
南東北:宮城、山形、福島
信 越:新潟、長野
P-Lap III 通常購入金額
品 名 ご注文数 通常価格 代引き手数料 宅急便運賃 お支払い合計額
P-Lap III 1 32,400 648 756 33,804
2 64,800 648 756 66,204
3 97,200 648 756 98,604
4 129,600 1,080 756 131,436
5 162,000 1,080 756 163,836
オプション品購入金額
品 名 ご注文数 通常価格 代引き手数料 宅急便運賃 お支払い合計額
センサーコード(2m/2.5m) 1 8,640 324 756 9,720
※センサーコード2m、2.5mは同価格になります。
※USB変換アダプターの通信販売は終了しました。サーキット内ガソリンスタンドにて若干の販売を行っています。
但し、在庫が無くなり次第販売終了になります。
※宅急便運賃は、■宅急便基本運賃に基づいた金額になります。

3点間区間タイム計測開始に伴い各ユーザー様へのお知らせ

P-LAP III について

区間計測を行うためには、P-LAP III 本体の電源をオフにしてから、本体裏側の裏ぶたを開けていただき、右側にあるディップスイッチを、Aの位置からBの位置に切り替えてご使用ください(下図参照)。通常の状態では、スイッチはAの位置にあります。詳しくは、取扱説明書17ページをご参照ください。

スイッチ説明写真

走行中は危険回避の為、ラップタイムのみの表示になります。各区間のタイムをご覧になる場合には、走行終了後、本体を取扱説明書(20ページ)に従い操作することで可能です。
また、P-LAP III に記録されたデータを*1パソコンに取り込み、専用の*2ソフトウェアを使用することにより、データをエクセルにグラフ化し、ご自分の走りを様々な角度から分析、解析することが可能です。
なお、こちらのソフトウェアは、P-LAP III 専用ですので、P-LAP II ではご使用になれません。

P-LAP I およびP-LAP II について

・P-LAP I は、3点間用のモードがありませんので、1周の走行(計測)で区間タイムのみ表示し、周回タイムの表示はありません。また、パソコンへの出力機能もないためパソコンでの活用はできず、ラップタイムは手計算で行っていただくことになります。
・P-LAP II は、3点間用のモードがありませんので、1周の走行(計測)で区間タイムのみ表示し、周回タイムの表示はありません。ただし、*1パソコンへの出力は可能ですので、区間タイムを合計しラップタイムを表示する*3ソフトウェアを使用して、パソコン上で確認することは可能です。
なお、こちらのソフトウェアは、P-LAP II 専用ですので、P-LAP III ではご使用になれません。走行中に区間タイムをご覧になることは大変危険ですのでおやめください。


*1 記録データをパソコンに取り込むには、P-LAP専用の通信ケーブル(USB変換アダプター4,860円)が必要ですので、別途お買い求めください。
*2 *3 ソフトウェアは、ティーエージー・アミのホームページからダウンロードしてください。http://www.tag-ami.co.jp/
*2 は、P-Lap III 専用ソフトになり、*3 は、区間タイムを合計しラップタイムを表示する、P-Lap II 専用ソフトになります。


区間計測(3点間)の開始に伴い、かねてよりホームページ、掲示板などでお知らせしておりましたが、P-LAP I 型・ II 型では従来の計測が行えません。何卒、ご理解、ご了承をお願いいたします。
※筑波コース1000では、区間タイム計測はございません。従来同様ラップタイム計測のみになります。


page_top