ライセンス

筑波サーキットキャラクター
モータースポーツの知識と諸規則をよくご理解のうえ、
安全性を最優先としてモータースポーツをお楽しみください。

2輪

車両規定

※クリックでPDFがダウンロードできます。
ファミリー走行クラス
J・L・Vクラス
J・L・VクラスPDF
スポーツ走行クラス
Aクラス
AクラスPDF

Cクラス
CクラスPDF

Bクラス
BクラスPDF
Rクラス
RクラスPDF
Sクラス
SクラスPDF
Rクラス・Bクラス
認定申請書

Rクラス・Bクラス認定申請書PDF

走行について 
■ 走行前準備
サーキット走行は、一般公道と異なり常に限界スピードの走行が続きます。
走行時にブレーキトラブル・オイル漏れ等が発生しますと、ご自身が損傷を受けるだけでなく、他の走行車両を巻き込む重大な事故につながります。
走行前に必ず、オイル・ガソリン・水等の漏れがないようにドレンボルト・キャップ類を確認してください。
ブレーキキャリパー・パッド類・部品等が脱落しないよう併せて確認・整備をしてください。
また、周回を重ねると空気圧が高くなり、コーナーでのグリップが低下し転倒することがありますので、タイヤ空気圧には十分にご注意ください。

■ パドックにおける車両走行と暖機時間
場内での走行車両の移動には十分にご注意ください。
《暖機時間》 4月1日〜8月31日 9月1日〜3月31日
開始時間 AM 7時20分 AM 7時20分(1・2月はAM 8時20分)
終了時間 PM 5時00分 PM 4時00分

■ ピットロードでの制限走行スピードはスポーツ走行・ファミリー走行とも40Km/h以下
ピットロード走行中は、周囲の安全を確認のうえ、制限スピード厳守にて走行してください。
なお、公認競技(レース)規則の制限スピードとは異なりますのでご注意ください。
※ピットロードでのスタート練習は厳禁です。

■ スロー走行、慣らし走行はコース右側走行
サーキット走行未経験者を含む初心者の方のスロー走行、および慣らし走行を行う場合には、コース右側白線に沿って走行してください。
また、急な進路変更や急減速などの行為は大変危険ですのでお止めください。

■ ショートカット走行禁止
2輪Asiaコーナーから裏ストレートへの通過走行をする方がおりますが、他の車両との接触事故の危険がありますのでショートカット走行は禁止します。

■ 走行中の部品など落下物がないようにご注意ください
走行中に装備等の脱落がないよう車両の点検、装備のチェックは確実に行ってください。
各ボルト・ナット類、バンクセンサー、ブーツセンサー、タイヤバランスウエイト、カウル、車載カメラの落下が多発しています。
また、ヘルメット用捨てシールドは、ピットにお戻りいただいた際にお捨てください。
コース上に捨ててしまうと、転倒の原因等にもなり、回収のために走行を中断する場合がありますので、皆様のご理解ご協力をお願いします。

■ 赤旗等による走行時間
コース状況等による走行の短縮あるいは中止の場合がございますが、走行料金の返金はございませんので予めご了承ください。

■ 使用済み廃タイヤ・パーツなどをサーキットに捨てないでください
持ち込まれた物は、ご自身の責任ですべてお持ち帰りください。
※パドック内に設置してある廃油缶は使用済みオイル専用です。廃棄処理が出来なくなってしまいますのでオイル以外の物(ガソリン・ゴミ等)を混入しないでください。マナーを守ってご協力をお願いします。


Rクラス・Bクラスの『認定』について
●認定条件
Rクラス
全日本・地方選手権で開催されるJSB1000・ST600・J-GP2クラスのいずれかで、ベストラップタイム55秒〜1分03秒未満を記録された方
上記以外の一般市販車両をベースにした競技車両600cc以上で、ベストラップタイム1分02秒未満を記録された方
・過去2年以内に筑波サーキットで開催された競技会(公認・承認)公式リザルトのベストラップタイムがR認定基準を満たした方
※申請時ベストラップタイムが確認できるリザルトの提出が必要です。
・過去2年以内に全日本選手権でランキングポイントをお持ちの方 ただし、J-GP3クラスはランキングポイント20位までの方
※申請時リザルトの提出は不要です。
・上記以外で筑波サーキットが認定した方
※R認定を取得した場合、卒業基準タイムのあるレースに出場できない場合がありますのでご注意ください。
Bクラス 排気量250cc〜550cc以下の車両で、ベストラップタイム1分04秒999以内を記録された方
・過去2年以内に筑波サーキットで開催された競技会(公認・承認)公式リザルトのベストラップタイムがB認定基準を満たした方
※申請時ベストラップタイムの確認ができるリザルトの提出が必要です。
●申請方法
認定条件に該当する方は、認定申請書とリザルトを提出してください。※リザルトをお持ちでない方はタワースタッフまでご相談ください。
●認定の有効期限
お持ちの筑波サーキットライセンスと同じ有効期限になります。筑波サーキットライセンス継続期間中は自動更新されます。

☆走行当日は、受付窓口が大変混雑しますので、認定の申請は走行予約をされる前に行ってください☆

走行受付について 
■ 走行受付
走行受付は必ずご本人様が行ってください。
◇受付時間・受付場所
走行開始1時間前までにサービスセンター(コントロールタワー2F横)にて済ませてください。
◇走行受付時にご用意いただくもの
1)筑波サーキットライセンスカード(仮ライセンスの方は免許証を併せて提示してください)
2)予約番号 ※走行受付の際、予約番号が必要となります。必ずお忘れにならないようお願いします。
3)走行料金   4)印鑑   5)走行念書(受付窓口に備付または下記よりダウンロードできます)

■ 未成年者の走行

未成年者の走行には、必ず親権者(保護者)の方、もしくは成人された方のご同伴が必要になります。

16歳未満(満12歳~15歳まで) 満16歳以上満20歳未満
受付時に親権者(保護者)の方を同伴とし、親権者(保護者)署名の走行念書をご提出いただきます。親権者(保護者)が同伴できない場合、成人された方を同伴し、その方への委任状が必要となります。 受付時に親権者(保護者)もしくは成人された方を同伴とし、同伴者署名の走行念書をご提出いただきます。
PDF ←走行念書  PDF ←委任状

■ 走行の譲渡
走行予約または走行券は譲渡することができます。
※譲渡の際のトラブルは当サーキットでは責任を負いかねます。
◇受付・手続方法  ※走行券譲渡手数料として、1走行につき100円を申し受けます。
・走行予約を譲渡された方は、双方の会員番号と氏名、走行クラス、予約番号をお持ちの上、走行受付の際に譲渡である旨をお申し出ください。
・受付済みの走行券を譲渡された方は、双方の会員番号と氏名、走行クラス、予約番号と譲渡走行券をお持ちの上、サービスセンターで譲渡手続を行ってください。

■ 走行券不正譲渡・ライセンス不正使用の禁止
◆走行券不正譲渡の禁止
筑波サーキットライセンス(筑波ライセンスまたはファミリー限定ライセンス)をお持ちでない方(非会員)は、スポーツ走行およびファミリー走行はできません。非会員の方への走行券譲渡は堅く禁止します。
不正行為を行った場合、会員の方はライセンス取消を含む罰則、非会員の方はライセンスの不発給などの措置を執らせていただきます。
◆ライセンス不正使用の禁止
ライセンス不正使用を行った場合、会員の方はライセンス取消を含む罰則、関わった全ての方に何らかの罰則を科すことになります。

■ 同行者
サーキット走行の際は、原則として同行者が必要です。やむを得ない事情がない限り、同行者の方とご来場ください。
◇役割と意味
同行者は、走行者が万が一怪我をされた場合に病院へ同行していただくほか、緊急時には走行者のご家族への連絡、持ち物(貴重品)の管理などを行っていただくため必要となります。
◇やむを得ず同行者がいない場合  下記の手順にて手続きを行ってください。
 1)走行受付時に同行者がいない旨をお申し出ください。
↓
 2)走行念書に走行者の緊急連絡先をはじめとした確認事項を記入の上、ご提出ください。
↓
 3)認識用の腕章を、左上腕部(指定)に装着の上、走行してください。
  走行終了後、腕章は指定の場所にご返却ください。


ご不明な点がございましたら筑波サーキットまでお問い合わせください。

筑波サーキット
〒304-0824 茨城県下妻市村岡乙159
TEL:0296-44-3146(9:00〜17:00)


page_top