ライセンス

筑波サーキットキャラクター

スポーツ安全保険のご案内・事故依頼通知

■スポーツ安全保険とは
筑波サーキットコース2000もしくはコース1000のライセンス取得者を被保険者(補償の対象となる方)とし、 (公財)スポーツ安全協会が取りまとめ機関・契約者となり、東京海上日動火災保険(株)を幹事会社とする損害保険会社8社(※)との間に、傷害保険(突然死葬祭費用担保特約付)と賠償責任保険を一括契約した補償制度です。
(※)東京海上日動・あいおいニッセイ同和・共栄火災・損保ジャパン日本興亜・大同火災・日新火災・富士火災・三井住友海上
※詳しい保険内容は公益財団法人スポーツ安全協会ホームページをご覧ください。

傷 害 保 険

急激で偶然な外来の事故により被った傷害による死亡、後遺障害、入院、手術、通院を補償
※熱中症および細菌性・ウイルス性食中毒も対象となります。

詳しくはこちら

賠 償 責 任 保 険

他人にケガをさせたり、他人の物を壊したことにより、法律上の損害賠償責任を負うことによって被った損害を補償


詳しくはこちら

突 然 死 葬 祭 費 用 保 険

突然死(急性心不全、脳内出血などによる死亡)に際し、親族が負担した葬祭費用を補償



詳しくはこちら


■補償対象となる事故の範囲

団体での活動中

筑波サーキットコース2000もしくはコース1000のライセンスをお持ちで、筑波サーキットコース2000またはコース1000で行われる会員走行中の事故および競技会(予選・決勝)、走行会中の事故

団体活動への往復中

筑波サーキットコース2000もしくはコース1000のライセンスをお持ちで、筑波サーキットコース2000またはコース1000で行われる会員走行および競技会(予選・決勝)、走行会に参加する方の自宅と筑波サーキットとの通常の経路往復中の事故
※自動車運転中の事故は、賠償責任保険の対象とはなりません。
ただし、被保険者自身のケガは傷害保険の対象となります。


■保険責任期間(補償期間)
平成28年4月1日午前0時より平成29年3月31日午後12時まで
期中でご加入の場合
加入手続日が4月1日以降の場合、加入手続日の翌日午前0時から有効ですが、保険終期は平成29年3月31日午後12時までとなります。
《ご注意事項》
・中途加入および中途退会の場合でも年間掛金を適用し、掛金の返戻は行いません。
・複数の団体に所属されている方は、団体ごとにご加入ください。

■ご加入方法
スポーツ安全保険の掛金・登録事務手数料は、筑波サーキットライセンス会員申請時(新規・更新)に納めていただきます。
保険の加入は、筑波サーキットにおいて会員登録に合わせて手続きを行います。

■平成28年度 加入区分・掛金・補償額

平成28年度 加入区分・掛金・補償額表

上記掛金の他に、登録事務手数料として800円(一律)が必要です。
※1「平成28年4月1日」と「掛金の支払い手続きを行う日(ライセンス取得日)」のいずれか遅い日の満年齢を基準とします。
■事故のときは
負傷した場合は、必ず医務室に行って事故記録をご記入ください。負傷の記録がないと保険の請求はできません。
また、ライセンスの不正使用等での走行、その他不適当と認められる場合には保険の請求はできません。
事故の通知は、一般財団法人日本オートスポーツセンター/筑波サーキットで一括して東京海上日動のスポーツ安全保険コーナーへ行っています。事故が発生しましたら、速やかにご連絡ください。
※事故発生のご連絡が遅れたり、保険金請求書その他の必要書類のご提出がない場合には、保険金をお支払いできないことや減額してお支払いすることがあります。保険金請求権には時効(3年)がありますのでご注意ください。

《保険請求の手順》
1.日本オートスポーツセンターに事故の連絡をいただきます。
負傷の状況をご連絡いただきます。
下記、「事故通知依頼書」をダウンロードして郵送もしくはFAXでお送りください。
お電話の方は、日本オートスポーツセンター/筑波サーキットまでご連絡ください。追って事故通知依頼書をお送りいたします。
PDF 【郵送・FAXより事故通知依頼】
スポーツ安全保険用事故通知書
一般財団法人日本オーツスポーツセンター/筑波サーキット
〒304-0824 茨城県下妻市村岡乙159  TEL:0296-44-3146(9:00〜17:00) FAX:0296-43-2952
▼
2.届いた依頼書を基にスポーツ安全協会へ、日本オートスポーツセンターより事故通知を行います。
★ご注意★保険会社への事故通知は日本オートスポーツセンターから行います。
記入いただく内容は、保険会社へ連絡するために必要なものです。
記入漏れのないようお願いいたします。
▼
3.保険請求の途中経過と後日ご利用いただく「返信用封筒」をお送りいたします。
▼
4.保険会社より負傷された方へ「保険金請求書類」が送付されます。
郵送物には「重要書類在中」と表書きされています。必ず開封してください。
「保険金請求書類」のご記入についてのご質問は、
【東京海上日動 関東スポーツ安全保険コーナー(0120-789-047)】までお願いします。
▼
5.「保険金請求書類」にご記入いただき、必要書類を添えて日本オートスポーツセンターに返送します。
3.でお送りしました「返信用封用」にて、日本オートスポーツセンターまでご返送ください。
日本オートスポーツセンターにて書類を確認のうえ、「証明印」を押印してスポーツ安全協会へ送付します。
※被保険者が未成年の場合、保険金請求時に保険金請求書および示談書に保護者の署名捺印が必要です。
★ご注意★「保険金請求書類」に同封されている保険会社宛の返信用封筒は、日本オートスポーツセンター宛の書類に同封してください。
▼
6.保険会社にて内容確認のうえ、ご本人様に保険金が支払われます。


〈スポーツ安全保険に関するお問い合わせ先〉
公益財団法人スポーツ安全協会
〒105-0003 東京都港区西新橋1-6-11 西新橋光和ビル8階
03-5510-0022
http://www.sportsanzen.org
〈幹事会社〉
東京海上日動火災保険(株)
〈担当課〉
公務第2部公務第1課
〒102-8014 東京都千代田区三番町6-4 ラ・メール三番町10階
TEL:03-3515-4133(平日9:00〜17:00)
●当補償制度は、スポーツ安全保険特約書に基づく傷害保険(スポーツ安全協会傷害保険特約・スポーツ安全協会傷害保険特約(学校管理下外担保)・突然死葬祭費用担保特約付帯普通傷害保険)および賠償責任保険(スポーツ安全協会賠償責任保険特約等付帯施設賠償責任保険およびスポーツ安全協会傷害保険特約(学校管理下外担保)付帯普通傷害保険賠償責任担保条項)によって構成されています。

page_top